So-net無料ブログ作成

朝の祈り [アート]

今日も訪問ありがとうございます

1日1回つぶやきクリックしていただけると大きな励みになります⇩↓



IMG_5224.JPG


生きる
前を見て、我慢して努力して
泣かないで生きる
いつの日にか
私自身の愚かな日々を
慈しみの心で
許せる日が来ますように
今朝は、そう祈りながら
一日を始めようと思います


IMG_5223.JPG


ただ希ふ合掌固く少年の

 阿修羅が見する眉間の悲哀

初井しづ枝 



IMG_4575.JPG


幸せになるため




今日も訪問ありがとうございます
1日1回つぶやきクリックしていただけると大きな励みになります⇩↓
・・
  
   

  

 

 

 

 

 


nice!(11)  コメント(0) 

行ってらっしゃい [アート]

今日も訪問ありがとうございます

1日1回つぶやきクリックしていただけると大きな励みになります⇩↓




ある人から、さっきメールが来た

寒いよね、暗いよね

雨の音だけが

時間を伝えて朝はやってくる

こんな日の朝は

やっぱりあったかいミルクだな

雨は人が頑張った分、降るといわれているから

頑張りすぎる人が君以外にも

たくさんいるんだね

頑張りすぎないで、ゆっくりいこうね


IMG_5198.JPG

窓の

ほんの少しのカーテンの隙間から

ひかりの形ができる

その中を

外の柔らかい風が静かに揺れている

明るい朝です

今日のおはようは

コーヒーカップから小さく立ち上る勇気と

暖かい想い

あなたのカップと

私のカップ

ねえ、あなた

気をつけて行ってらっしゃい




IMG_4575.JPG


冷たい雨




今日も訪問ありがとうございます
1日1回つぶやきクリックしていただけると大きな励みになります⇩↓
 
  
   

  

 

 

 

 

 


nice!(25)  コメント(0) 

雨の中 [アート]

今日も訪問ありがとうございます

1日1回つぶやきクリックしていただけると大きな励みになります⇩↓



IMG_5182.JPG

雨の中で野良猫が鳴いている
まるで寒いよう寒いようと言っているように鳴いている
傘をさして側に行ってみる
ご飯をあげようとしても動かない
か細い声でミャオミャオと鳴く
家に連れて来て古い毛布の中で暖める
薄めた温いミルクをやる
雨を見ると小学校のあの光景を思い出して切なくなる
IMG_5183.JPG

「朝のリレー」 谷川俊太郎


カムチャッカの若者が きりんの夢を見ている時


メキシコの娘は 朝もやの中でバスを待っている


ニューヨークの少女がほほえみながら 寝返りをうつとき 


ローマの少年は頭柱を染める 朝陽にウインクする


この地球では いつもどこかで 朝がはじまっている


ぼくらは朝をリレーするのだ 緯度から 緯度へと


そうしていわば交替で地球を守る 


眠る前のひととき 耳をすますと


どこか遠くで 目覚まし時計のベルが鳴っている


それはあなたの送った朝を 誰かがしっかりと受け止めた 証拠なのだ


IMG_4575.JPG


「雨が空から降れば」

小室等  南こうせつ



今日も訪問ありがとうございます
1日1回つぶやきクリックしていただけると大きな励みになります⇩↓
・・  
   

  

 

 

 

 

 


nice!(35)  コメント(0) 

朝のおおらかさ 朝の忙しさ [アート]

今日も訪問ありがとうございます

1日1回つぶやきクリックしていただけると大きな励みになります



IMG_5164.JPG

ぐっすり眠れた時の幸せ
目覚めたとき思わずニコッとしてしまう朝
悩みがあってもとりあえず後回しにしてしまえる幸せ
今朝は鼻歌まじりの朝風呂だ
シャボンの中で計画立てて
湯気を見ながら笑顔を磨くんだ
さあ、みんな起きて
朝だよ
ニコッとして深呼吸してごらんよ

092D7486-FB24-4FB5-938D-3EC736110F8F.JPG

朝は忙しい

ツイッターでツイートして

ブログを2つ書いて(1つの時もある)

朝読書をして

腹筋をして

朝風呂に入って

ワイシャツにアイロンかけて

コーヒーを飲む


朝は忙しい

何でそんなに忙しくするの?って言われたら

何と言って答えよう

うーん、習慣

ツイッターもブログも

朝風呂も腹筋も

朝のコーヒーと同じ

自分で自分に気合を入れるための

大事な習慣


朝日の中で微笑んで


 

今日も訪問ありがとうございます
1日1回つぶやきクリックしていただけると大きな励みになります⇩↓
 
  
   

  

 

 

 

 

 


nice!(29)  コメント(0) 

いのちを見つめる [アート]

今日も訪問ありがとうございます

1日1回つぶやきクリックしていただけると大きな励みになります⇩↓



FAE6CFA6-7715-446E-9BEA-477FF9A09659.JPG

今日はいのちを見つめる日

雨の日、風の日、苦しい日のいのち

晴れの日、夢の日、明るい日のいのち

みんな同じいのち

いのちは、跳ねたりへこんだりしながら

どんな時にも、自分らしく生きたいと願ってる

今日はいのちを見つめる日

いのちを手のひらで包んで

ありがとう、って言おう


IMG_5146.JPG

新川和江「比喩ではなく」


IMG_5153.JPG



IMG_5154.JPG



IMG_5150.JPG


IMG_4575.JPG


しおり…Smile




今日も訪問ありがとうございます
1日1回つぶやきクリックしていただけると大きな励みになります⇩↓
・・
  
   

  

 

 

 

 

 


nice!(36)  コメント(0) 

あたりまえのこと [アート]

今日も訪問ありがとうございます

1日1回つぶやきクリックしていただけると大きな励みになります⇩↓




あたりまえのことが
あたりまえのように流れていく
あたりまえのものが
あたりまえのように在る
幸せは、遠い山の向こうにもあるけれど
あなたや私の足下にもあたりまえのようにある
私たちは、そのことに気づかないだけ
見ようとしないだけ

CEB9550F-09BF-4B03-AD1E-AD550E3B55E4.JPG

ちょっと寒い日は

時々ポッケに手を入れて、手を温めよう

手がかじかんでしまうと

いろんな哀しい気持ちが溢れちゃうから…

もしかしたら

何気なくポッケの忘れ物みつけたり

少しあったかい思い出を楽しめるかもしれない

雨の日は気持ち温めてね

はい、あったかいこーひーをどうぞ

 

 IMG_4575.JPG




リベラ少年合唱団(ソプラノ)




今日も訪問ありがとうございます
1日1回つぶやきクリックしていただけると大きな励みになります⇩↓
・・
  
   

  

 

 

 

 

 


nice!(39)  コメント(0) 

夜 夜明け [アート]

今日も訪問ありがとうございます
1日1回つぶやきクリックしていただけると大きな励みになります⇩↓
IMG_5122.JPG
夜が来る
いろんな人の
いろんな夜が
悩み
喜び
苦しみ
期待
沈黙
逃走
服従
隠蔽
悲しみ
いろんな人の
いろんな夜
あなたの夜 
私の夜
夜明けは 
遠いの? 
近いの?
IMG_5123.JPG
今日も訪問ありがとうございます
1日1回つぶやきクリックしていただけると大きな励みになります⇩↓
・・  
   

  

 

 

 

 

 


nice!(47)  コメント(0) 

ため息と想像力 [アート]

今日も訪問ありがとうございます

1日1回つぶやきクリックしていただけると大きな励みになります⇩↓




IMG_5114.JPG

「わかんねえんだよな  自分の知ってる世界しか」
これはプロフィールの言葉
ため息

この世にはどうやってもわからないことがあって
自分の知らない世界がありすぎて
今の私を支えているのは
世界を知りたいという強い思い
想像力
今日も新しい風が吹くのを願って
私は前を向く
IMG_5115.JPG

子どもの想像力(小学生の一行詩)


「時間」

明るくても見えない

・ 
「時間」

地獄

・ 
「時間」

だれにも止められない

・ 
「時間」

 


「時間」

どこにでもある

・ 


「時間」

走るにが大好き

 


「時間」

さよなら

 ・


「時間」

走り出したら止まらない

・ 
「時間」

何時 何分 何秒の家族

・ 
「時間」

命の敵


物を見て何かに喩えるのとは違う。
(風博士)



IMG_4575.JPG



Elis Regina & Tom Jobim

三月の雨(よくスタバでかかってるよね)


・・

今日も訪問ありがとうございます
1日1回つぶやきクリックしていただけると大きな励みになります⇩↓
  
   

  

 

 

 

 

 


nice!(28)  コメント(0) 

ことばの素顔 [アート]

今日も訪問ありがとうございます
1日1回つぶやきクリックしていただけると大きな励みになります⇩↓
IMG_5103.JPG
言葉なんて直ぐに出てこないから
コーヒーを淹れたり
窓の外を眺めたりして
朝のツイートが生まれるのをじっと待っている
今朝も内なる鼓動に耳を澄まして
溢れる思いの詰まった言葉を
じっと待っている
あなたに元気を届けたいから

IMG_5101.JPG
「ことばの素顔」を見たい、と言った詩人がいた
着飾ったことばや工夫したことばに感心したこともある
赤ちゃんが初めて発したことばを聞いたこともある
素敵な詩や小説も山ほど読んだ
だけど
私もまだ「ことばの素顔」を見たことがない
IMG_4575.JPG
今日も訪問ありがとうございます
1日1回つぶやきクリックしていただけると大きな励みになります⇩↓
・・
 
   

  

 

 

 

 

 


nice!(23)  コメント(0) 

悩める人 [アート]

今日も訪問ありがとうございます

1日1回つぶやきクリックしていただけると大きな励みになります⇩↓



IMG_8946.JPG

悩める人の心は透き通っている
青空よりも透き通っている

困難を抱えている人の心は
その底に暖流が流れている

目の前の壁を乗り越えようとしている人は
どんなに困難でも闘いをやめてはいけない
必ず日は昇る
強く信じて生きるのです


IMG_3450.JPG


野口晴哉。

この人の本は、読めばからだの内側から元気が湧いてくる。

それは元気食材を食べて元気が出てくるという種類のものではなく、

からだの内側から(内臓全体から)不思議な元気塊が飛び出してくる

という感じである。

嗚呼、うまく言えないが、

肉体のエネルギーが知性を伴ってやってくるのである。

類いまれな整体の先達。野口晴哉。


Ⅰ.とりあげた本    「風声明語」及び「風声明語2」

                           (野口晴哉・全生社)


Ⅱ.この本の目的 

この本の序には次のように書いてある。

「私はいつも人間の裡の能力を自覚し発揮することを説いている。何のために説くかといえば、ただそうせずにはいられない裡の要求によって、全生の道を説いているのである」という野口晴哉が、折にふれ、思いつくままに書き留めた原稿は、箱根記念館に全て保存されております。この書は昭和37年から50年にかけて、『月刊全生』の「巻頭言」及び、「語録」として掲載したものを纏めたものです。本書を読んで共感されたことを生活の中に活かして戴ければ、編者として、これにすぎる喜びはありません。 
                           (野口昭子 )

Photo_2
この本は、目次構成を考えてもだめ。

大事なことは、読みながらひたすら吸収すること。

そして、必ず自分の側から読むこと。


「風声明語 2」(74頁)の整体指導中伝には、次のように記されている。

                                           *                

1、渇する人には水を与える可し。空腹なる人には飯をすすむる可し。

之、機也。      

茶のぬるき、又熱きも機による也。

相手の機を感じ、之を活かすこと指導の大事也。

気を観ぬは頭の中に、機無き為也。

2、馬鹿野郎という言葉は、使いようによっては人を活かすことある也。されど十回大声で繰り返せば、言っている人が馬鹿野郎に見える也。

度ということ指導技術の中心也。

しかも度は相手の感受性にあって言葉の数に非ざること知るべき也。

3、間ということ、又技を活かす術也。

立て続けに言葉を続けても、相手に伝わるとは限らざる也。

間を会得し、機によって、度の適を得るに非ざれば指導に非ず、

一人合点となる也。

機、度、間、のこと技術とし得るは、息静かなる人のみ。

 *

 機

頭の工夫だけで生きている人は ところどころで とまどいする
そして とまどいしている間に 機は逃げてゆく


機に敏な人も 頭でつかまっている限り しくじることがある
心で感じている人も 感じたまま動けない限り 機は去ってゆく

                                       *             

故障のあるところを、みんな修正してしまえばよいのだと、

整体のことを考えている人もあるが、これは間違いだ。
   *
人体である限り、故障を修正するにも修正する順序がある。

順序を運ぶ“機”がある。

一切の故障を一遍に修正してしまおうと、

初心の人は焦るが、

整体ということは

人体の自然に従って人間を活かす技術であると、

落ち着いて考えるべきだ。


例えば、上の抜粋をどう読むか。

整体を職とする人や整体を志す人は、

その具体的な場面と照らし合わせてこれを読めばいい。

しかし、整体に関わりのない人が、

整体のあれこれを想像しながら読んでも、意味がない。

「自分の経験」や「自分のこれから」や

「自分の今」と照らし合わせながら読み、

良しと思うところを、自分の生活のヒントにしたり、

考え方を見直す契機にしたりするのである。

書物を食らいながらその書物を通過し、

次の書物を食らうのである。

その書物を食らい、その後、捨て去り、

結果として太った自分が次の書物に気を向けるのである。

そのように、断捨離読書を続けていく。

大事なことは、自分に引きつけて読むという姿勢である。

尚、最後に、

「風声明語」二冊のそれぞれの巻末の文章を抜粋して

次に添付しておく。

  *

今、生きているということは、死につつあるということと同じである。

人間は誰も、死ぬといって間違いない。

昔から死ななかった人はいない。

それ故、十年生きたことは、

十年死んだということになる。

しかし、死を見つめて生きてきた者と、

死を見ないように生きてきた者とは、

人生に対する態度が違う。

人の死ぬことを知って生きている者は、

 

いつも人生に誠実である。

人のいつか死ぬことを覚悟して生きる者は、養生の人である。

 

                           

   「風声明語」(164頁)

  *

その時、そのように処し得ることだけが、

能力があるということだ。

その時、そのように処し得る人にだけ、

安心はあるのだ。


   「風声語2」(184頁)


○野口晴哉。

この人の本は、読めばからだの内側から元気が湧いてくる。

 


IMG_4575.JPG




今日も訪問ありがとうございます
1日1回つぶやきクリックしていただけると大きな励みになります⇩↓
  
   

  

 

 

 

 

 


nice!(31)  コメント(0)