So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

僕が僕であるために [アート]

今日も訪問ありがとうございます
1日1回つぶやきクリックしていただけると大きな励みになります⇩↓

IMG_2550.JPG

茹で卵は

あなたのお好みの茹で加減でいいのです

あの人の半熟

この子の固さ

もうそんなことを考えるのはやめましょう

 

あなたのお好みの茹で加減で

あなたの味を喜んでもらうのです

 

あなたはあなたなんだから

 

あなたの茹で方でいいんです

 

 

IMG_2531.JPG

 

IMG_0006.png僕が僕であるために

 

 

 

 毎日まいにちこのブログを書き続けているボクの横に

「もう一人のボク」がちょこんと座っている

ニコニコしながら

頑張れがんばれと言ってボクを励ましている

だから、ボクはいつも「もう一人のボク」と一緒に

このブログを書いている

ボクと「もう一人のボク」は

二人で毎日まいにち

「生き方さがし」をしている

 

 

 

 

 

今日も訪問ありがとうございます
1日1回つぶやきクリックしていただけると大きな励みになります⇩↓
・・
  
  

 

 

 

 

 


nice!(27)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

おはようの匂い [アート]

今日も訪問ありがとうございます
1日1回つぶやきクリックしていただけると大きな励みになります⇩↓

FullSizeRenいる.jpg


生きるって楽しくて哀しい
哀しいけど楽しい
眠るとまた朝が来る
おはようの歌
おはようの旗
おはようの匂い
素敵なあなた
素敵なみんな
今朝は囁くように風が吹き渡る
今日もいいことありますように
光の風がそう言って吹き渡る
IMG_1727.JPG
(Air - Johann Sebastian Bach)

静かな空気の流れと小鳥たちのさえずりを聞きながら

 

ゆっくり腹式呼吸をします

 

吸って、止めて、ゆっくり吐いていく

 

ゆっくりと深く

 

小窓から入ってくる空気が

 

私の細胞のつぶつぶに入り込んで

 

じわじわと英気を与えてきます

 

ああ、今、この場所から

 

《 私の今日 》が始まるのです

 
今日も訪問ありがとうございます
1日1回つぶやきクリックしていただけると大きな励みになります⇩↓
・・
  
  

nice!(48)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

その名はジュリー。沢田研二が今日も歌った。69歳 [アート]

今日も訪問ありがとうございます
1日1回つぶやきクリックしていただけると大きな励みになります⇩↓

IMG_1078.JPG

片手にピストル!

・ 

心に花束!

・ 

唇に火の酒! 

背中に人生を! 

IMG_0006.png~「サムライ」~沢田研二IMG_0006.png

 

 

 IMG_1463.JPG

沢田研二は、現在69歳である。

そして、今年は、デビュー50周年である。

今日のブログになぜ彼をとり上げたかというと、

「こころは青年、きもちは少年」

ということを言いたかったからである。

(以下は、3年前、私が書いた文章である)


「その名はジュリー 沢田研二が今日も歌った」


沢田研二が、今日も歌った。

原発反対の歌を歌った。

もちろん、勝手にしやがれだって歌った。

渋谷のコンサート会場は、今日も超満員だった。

彼は、66歳。鉄人シニアだ。

・・・・・・・・・・

66歳の沢田研二が、頑張っている。

彼の肉体は、どうなっているのか。

コロンと太った沢田研二のエネルギーはすごい。

2時間、休むことなく歌い続ける。

走る。跳ぶ。踊る。

コンサート会場は、彼の爆発的なエネルギーに完全に魅了されてしまう。

思わず、涙が出た。

声がいい。若い頃の声ではないが、66歳になっても、まだ透き通った声を出す。

その声が、脳天の中心を直撃する。

息が乱れない。

ステージ上を走りまくっても、息が乱れない。

彼の精神と肉体を支えているのは何なのか?

・・・・・・・・・・

最近、沢田研二が、あっかんべー(アカン、安部総理)をした。

彼は、66歳である。団塊の世代である。

今日も彼の「あの歌」を聴いてきた。

我が窮状  一握り人の罪  三年想いよ  である。

この一連の歌は、3月8日の雲  恨まないよ  F・A・P・P  我が窮状  一握り人の罪  

三年想いよ  と続く歌である。

彼は、彼の歌を通して、東日本大震災・原子力発電についてメッセージを発信し続けている。

沢田研二のこれらの曲名を初めて聞く人は多いと思うが、これらは『東日本大震災 ~ 福島原発 ~ 今』を通して、ずっと続けてきている彼のメッセージである。

 

・・・・・・・・・・

さて、今日は、なぜ沢田研二なのか?

なぜって、彼は、鉄人だからである。

シニアの鉄人、あるいは、鉄人シニア。

ステージの上で、今日の沢田研二は、『88歳(米寿)まで歌い続けたい』と言った。

 最近の沢田研二の歌は、「個人の自立のための歌」であったり、

「人生の締めくくり方のための歌の精進」であったりする。

新しい時代の生涯学習の精神とパラレルではないか。

そう、このブログ的には、沢田研二は、

『若返る元気なシニア』

『人生の各段階で能力を最大限に活用して生きているシニア』

『隠居生活よりは、社会と積極的に関わっていきたいと「生涯現役」を志向するシニア』なのだ。 

 

沢田研二は、これからもずっと歌い続けるだろう。

オールドシニアになっても、オールドオールドシニアになってもずっと歌い続けるだろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

久しぶりに、沢田研二の歌を聴いたら、

彼の反骨精神や優しさと一緒に、

この日本の国で必死に生き方を模索しているシニアたちのことが、自然にかぶってきたのだ。

 

「視線を上げて歩こう。」

そう思った。

 

私は、沢田研二を、このブログの鉄人1号にしようと思う。
 
             (窮状とは、憲法9条のことです。)


今日も訪問ありがとうございます
1日1回つぶやきクリックしていただけると大きな励みになります⇩↓
・・
  
  

 

 


nice!(58)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

大切なもの 大切なこと [アート]

今日も訪問ありがとうございます
1日1回つぶやきクリックしていただけると大きな励みになります⇩↓

IMG_1567.JPG

目ざまし時計

 

朝のシャワー

 

カレンダーに書き込まれた予定

 

珈琲の香り

 

履きなれた靴

 

信号の色

 

車内に差し込む日の光

 

静かに咲いている花々

 

待っている書類の群れ

 

当たり前の連続

 

普通の繰り返し

 

けれど

 

この中に

 

幸せがある

 

きっと

 

IMG_1368.JPG


 





朝起きてポストを見れば新聞が届いている

 

蛇口を捻れば水が出る

 

さみしいなと思う時、愉快なメッセージが届く

 

コーヒーがいつもの香りを出している

 

当たり前のことが、当たり前に過ぎていく日々

 

それを幸せというのかもしれない





今日も訪問ありがとうございます
1日1回つぶやきクリックしていただけると大きな励みになります⇩↓
・・
  
  



nice!(48)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

希望語を使う人々 [アート]

今日も訪問ありがとうございます
1日1回つぶやきクリックしていただけると大きな励になります⇩↓


IMG_2408.JPG



光の中で暮らしている人は

 

「生きているって、なんて素晴らしいんだ」

 

という『希望語』を使う

 

生きながら、精神の死地をさまよう悩める者は

 

「何でこんなに苦しいんだ」

 

「何で自分だけがこんなに不幸なんだ」という

 

『絶望語』を使う

 

 

『希望語』を使う人々は

 

未来を見ながら今日を生きる

 

『絶望語』を使う人々は

 

今だけを見ながら、今の満足だけを生きる

 

今の日本は

 

『絶望語』を満タンにした列車やバスが

 

あちこちを走っている

 

 

『絶望語』の中を生きる者たちが

 

『希望語』を使えるような未来は来るのだろうか

 

IMG_2402.JPG


 



 

不幸を治す薬を買いに行ったら

 

希望という薬が出てきた

 

値段をきいたら

 

あなたが決めなさいと言われた

 

図書館に希望薬の育て方という本があった

 

この薬は、自分で育てられるんだと思った

 

心の中を覗いてみたら希望薬の種子が座っていた

 

 

 



今日も訪問ありがとうございます
1日1回つぶやきクリックしていただけると大きな励みになります⇩↓
・・
  
  





nice!(59)  コメント(0) 
共通テーマ:アート
前の5件 | -